FC2ブログ


私に繋がる物語

Category: 制作裏話  



母方の曽祖父は、地元の名士で教育に貢献したとかいう理由で勲章をもらい、区議会員にも選ばれるくらいの人だった。

そんな曽祖父は、舞台を見るのが好きだった。

曽祖父はよく幼い祖母や兄弟達を連れて、いろんな舞台を見せてくれたそうだ。

 

やがて、祖母は宝塚が好きになった。

祖母は、幼い母と伯父を連れて、映画やミュージカルを見せた。

また、祖母の兄弟が作ったレコードプレーヤーで母は知らず知らずのうちにクラシックのレコードを聞いていた。

 

やがて、母は音楽が好きになった。

小学校低学年までは、ピアノを習っていたが、挫折してしまった。

しかし高校に入ると、吹奏楽部に入部して、トランペットとホルンを経験した。

友人の影響で、バンドが好きになった。

社会人になると、電子ピアノを買って、ジャズピアノを習った。

 

そして私が生まれた。

家にあった電子ピアノをジャングルジム代わりにして遊んだ。

やがてそれが「楽器」だと知った。

最初は適当に音を鳴らしていたけれど、やがて「曲」を「演奏する」ということに興味を持った。

友達のマネをして、ピアノを習いたくなった。

そのうちもっと音楽の勉強をしたくなって、音楽科のある学校を受験した。

「RAG FAIR」を知り、「音楽療法」があることを知った。

「音楽療法士」になる為に、学会に認められた大学に通った。

 

そして、今は「音楽療法士(補)」として、「音楽療法士」になる為に頑張っている。

 

私の「音楽が好き」という気持ちは、自然に生まれた気持ちだけれど、振り返ってみると、曽祖父からずっと繋がっているんだなぁって思う。


 
 
関連記事

Comments

03  « 2021_04 »  05

sun m tu w th f s
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

文月 礼楽

Author:文月 礼楽
ようこそいらっしゃいませ。
ここはとあるおもちゃ工場の片隅にある工房。
管理人文月 礼楽が様々なコンテンツを製造中です。
妄想と空想が原動力となっていますので、閲覧にはご注意ください。

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
89位
アクセスランキングを見る>>
お留守番達






fxwill.com
Live Moon ブログパーツ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
QRコード
QR